痩せすぎな犬向けのおすすめドッグフード16選!子犬向け痩せ対策フードも紹介

「愛犬が痩せすぎてて、もっと太ってほしい」

「小食でなかなか太らない」

愛犬が痩せすぎていると、健康なのか不安になりますよね。

この記事では、痩せすぎな犬向けのおすすめドッグフードを、子犬向けも含めご紹介します。

愛犬の痩せすぎがお悩みの方や痩せている犬向けのドッグフードをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

目次

痩せすぎな犬に適したドッグフードの選び方

痩せすぎな犬に適したドッグフードの選び方をご紹介します。

痩せすぎな犬に適したドッグフードの選び方
  • カロリーが高めのフードにする
  • 脂質の成分値が高めのフードにする
  • たんぱく質が豊富に含まれているフードを選ぶ

カロリーが高めのフードにする

痩せすぎな犬には、カロリーが高めのドッグフードを選ぶことが重要です。

消費カロリーよりも摂取カロリーに重点をおき、栄養価が高い、高カロリーのフードを選びましょう。

高カロリーのフードは、少量でも栄養が摂取できるため、小食な犬にぴったりです。

360kcal/100g以上がおすすめです!

脂質の成分値が高めのフードにする

痩せすぎの犬には、脂質の成分値が高めのドッグフードを選ぶこともポイントです。

脂質は、エネルギー源になる要素のひとつで、効率的にエネルギーに変えてくれて、余分な脂質は脂肪として蓄積されます。

そのため、痩せすぎな犬にとって脂質が高いドッグフードはおすすめです。

脂質が12%以上のドッグフードがおすすめです!

たんぱく質が豊富に含まれているフードを選ぶ

ドッグフードの主原料がたんぱく質のものを選ぶようにしましょう。

たんぱく質は、筋肉や骨の発達、被毛の健康維持など、健康で元気な身体づくりに欠かせない栄養素です。

ドッグフードの中には、穀物が主原料になっているものもありますが、犬にとって穀物は消化吸収しづらいため、うまく栄養が摂れません。

そのため、消化吸収がよく、高タンパクな肉や魚を主原料とするドッグフードがおすすめです。

主原料がたんぱく質のものを選びましょう!

痩せすぎな犬向けのおすすめドッグフード13選

痩せすぎな犬向けのおすすめドッグフードをご紹介いたします。

痩せすぎな犬向けのおすすめドッグフード
  • カナガン
  • 自然派わんこの厳選ごはん
  • Dr.PRO.チキン&ターキー オールステージ
  • ウィリアムドッグフード チキン
  • HEKAドッグフード
  • ファインペッツドッグフード小粒
  • プラぺドッグフードサーモン&ほうれん草
  • MISHONE 全犬種用 プレミアムドッグフード
  • ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード
  • シュプレモ 牧場のレシピ 超小型犬~小型犬用(成犬用)
  • モグワン
  • オリジン オリジナル
  • アカナドッグフードン

カナガン

カナガンは、お肉・お魚を50%以上使用した高タンパクレシピで、消化しづらい穀物を使用していないグレインフリーのドッグフードです。

オメガ脂肪酸、海藻、フルーツなどを配合し、栄養バランスもしっかりと考えられています。

また、食欲をそそる香りで、食いつきが期待できるため、小食や食わず嫌いで痩せている犬も喜んでたくさん食べてくれる可能性があります

カロリーも370kcalと高いため、痩せ対策のフードとしておすすめです。

おすすめポイント
  • お肉・お魚を50%以上配合で香りがよい
  • グレインフリーでアレルギー体質の犬にも安心
  • 370kcal/100gで高カロリー
価格(税込) 【通常】5,038円
【定期初回】2,519円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
内容量 2kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 チキン生肉、乾燥チキン
原産国 イギリス
\初回購入時半額キャンペーン実施中 /

カナガン
公式HPを見る

自然派わんこの厳選ごはん

自然派わんこの厳選ごはん

自然派わんこの厳選ごはんは、新鮮で高品質な鶏や牛肉などの生肉を50%使用した、国産・無添加のドッグフードです。

独自製法の低温・低圧により、素材本来の栄養価を保持し、健康に必要な栄養素や、ビタミン、ミネラルも自然素材から摂れるように設計されています。

400kcalとカロリーが高く、少量でもしっかりと栄養が摂れるため、食が細く痩せている犬にぴったりな高カロリーフードです。

おすすめポイント
  • 新鮮で高品質な生肉を50%使用
  • 低温・低圧で素材本来の栄養価をキープ
  • 400kcalで高カロリー
価格(税込) 3,778円
内容量 1kg
対象 全年齢
主原料 鶏、牛肉、豚、魚肉
原産国 日本

Dr.PRO.チキン&ターキー オールステージ

ドクタープロ チキン&ターキー オールステージは、嗜好性の高いチキンとターキーミールを使用したドッグフードです。

カロリーも367kcalで、痩せすぎな犬に与えた方がよい高カロリーフードです。

また、腸内環境の健康維持をサポートしてくれるラクトフェリンが配合されており、しっかりと栄養素を吸収してくれるので、健康的な身体づくりのサポートができます。

おすすめポイント
  • 日本の獣医師監修の全年齢対応のドッグフード
  • 主原料は嗜好性が高く、アミノ酸バランスが良いチキンとターキーミールを使用
  • ラクトフェリン配合で、腸内環境をよくし、栄養素をしっかり吸収
価格(税込) 800g 1,955円 2.4kg 3,760円 6kg 7,539円
内容量 800g・2.4kg・6kg
対象 子犬~成犬
主原料 チキンミール
原産国 アメリカ

ウィリアムドッグフード チキン

ウィリアムドッグフード チキンは、鶏肉を58%使用し、お肉の香りに香ばしさをプラスし、食いつきを良くしてくれるドッグフードです。

グレインフリーで、栄養価の高い南極オキアミ、スピルリナ、亜麻仁などのスーパーフードを配合しています。

約400kcalと高カロリーで、食いつきに配慮されたフードなので、小食や偏食で瘦せすぎな愛犬も喜んで美味しく食べてくれる可能性があります

おすすめポイント
  • 鶏肉を58%使用した動物性タンパク質のフード
  • 栄養価の高い南極オキアミ、スピルリナ、亜麻仁などのスーパーフードを配合
  • 肉の香ばしい香りで食いつきが良い
価格(税込) 4,477円
内容量 1.8kg
対象 全年齢
主原料 チキン
原産国 オランダ

HEKAドッグフード

HEKAドッグフードは、低アレルゲン食材であるサーモンやラム、ターキーなどの動物性タンパク質を主原料にしたグレインフリーのドッグフードです。

合成保存料や甘味料などの添加物は一切使用せず、同じ効果がある自然由来成分を配合しており、安心して与えられます。

動物性タンパク質を主原料とし、消化しづらい穀物類を使用していないため、瘦せすぎな犬に必要なエネルギーや栄養素がしっかりと吸収できます

おすすめポイント
  • 主原料は嗜好性が高い動物性タンパク質
  • サーモン、ラム、ターキーなどの低アレルゲン食材を使用
  • 合成添加物は一切使用せず、自然由来成分を配合
価格(税込) 2,778円
内容量 1.8kg
対象 全年齢
主原料 サーモン、ラム、ターキー
原産国 オランダ

ファインペッツドッグフード小粒

ファインペッツドッグフードは、お肉の割合が80%以上で、高タンパクであり栄養満点のヒューマングレード品質の原材料を使用したドッグフードです。

消化吸収率は87%で、少量でも十分な栄養を補えます

カロリーも440kcalと高カロリーで、消化吸収率もとても良いため、小食で瘦せすぎな犬にぴったりです。

おすすめポイント
  • アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉、サーモンを使用
  • 高タンパクで栄養価が高い
  • 消化吸収率が高く、身体全体に栄養を届けられる
価格(税込) 1.5kg 3,803円 4kg 8,048円 8kg 15,991円 16kg 28,839円
内容量 1.5kg・4kg・8kg・16kg
対象 全年齢
主原料 鹿肉、鶏肉
原産国 オランダ

プラぺドッグフードサーモン&ほうれん草

プラぺドッグフードサーモン&ほうれん草は、新鮮なスコットランド産サーモンを65%使用し、サツマイモやほうれん草やアスパラガスなどのスーパーフードを組み合わせたドッグフードです。

高カロリーで脂質も高いため、瘦せすぎな犬でもうまく脂肪に変えて身体に蓄えてくれます

また、グレインフリーで、化学添加物や人工香料不使用のため、アレルギーがある痩せすぎな犬にも安心です。

おすすめポイント
  • 新鮮なスコットランド産サーモン65%使用
  • オールナチュラル&グレインフリー
  • 高カロリー・高脂質で脂肪を蓄積
価格(税込) 2kg 4,200円 4kg 8,200円 6kg 12,000円 12kg 23,000円
内容量 2kg・4kg・6kg・12kg
対象 全年齢
主原料 サーモン
原産国 イギリス

MISHONE 全犬種用 プレミアムドッグフード

MISHONEは、鮮度が高いチキンやターキー、サーモンを主原料とし、合成添加物不使用の高タンパクなドッグフードです。

カロリーも384kcalで高く、腸を活発にする働きがあるさつまいもを使用しているため、しっかりと栄養が吸収できます

痩せすぎな犬に大切な高カロリーフードで、栄養もしっかり吸収してくれるのでおすすめです。

また、オメガ3が肌荒れや美しい毛並みをサポートしてくれる点もポイントです。

おすすめポイント
  • 高タンパクなチキンやターキーが主原料
  • お腹の調子を整えてくれるさつまいも配合
  • 384kcalの高カロリーフード
価格(税込) 4,378円
内容量 2kg
対象 全年齢
主原料 チキン
原産国 日本

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリードは、人間が食べられるほどの新鮮な生肉・鮮魚とオイルを使用したグレインフリーのドッグフードです。

20種類以上の野菜やフルーツを、バランスよく配合しています。

腸内環境を整えるプレバイオティクス・プロバイオティクス配合で、しっかりと栄養を吸収してくれる点も痩せすぎな犬にとって大切なポイントです。

カロリーも370kcal、脂質17%の高カロリーフードで、痩せすぎな犬に最適です。

おすすめポイント
  • 人間が食べられるほどの新鮮な生肉や鮮魚、オイルを使用
  • 穀物不使用のグレインフリーレシピ
  • カロリー370kcal/100g、脂質17%で瘦せすぎ対策のフードに最適
価格(税込) 350g 1,298円 800g 2,728円 2.3kg 6,985円
内容量 350g・800g・2.3kg
対象 全年齢
主原料 ターキー生肉
原産国 カナダ

シュプレモ 牧場のレシピ 超小型犬~小型犬用(成犬用)

シュプレモ 牧場のレシピは、高品質なビーフ、ポテト、ホウレン草、パセリなど13種類の厳選自然素材を配合したドッグフードです。

主原料のビーフが、消化吸収の健康維持をサポートし、身体の隅々まで栄養を届けてくれます。

高タンパクで、カロリーも脂質も共に高く、痩せすぎな犬におすすめです。

また、オメガ6、3脂肪酸をバランスよく配合し、愛犬の美しい皮膚・被毛の健康維持にも配慮しています。

おすすめポイント
  • 自然素材を配合した最適な栄養バランス
  • 犬が好きなチキンやビーフ、ラム、ダックなどのお肉が主原料
  • 痩せすぎな犬に最適な高カロリーフード
価格(税込) 800g 2,521円  2kg 5,316円  4kg 9,671円
内容量 800g・2kg・4kg
対象 生後8ヶ月齢以上
主原料 ビーフ
原産国 アメリカ

モグワン

モグワン

モグワンは、高品質なお肉やお魚を使用し、厳選した原材料をバランスよく配合したドッグフードです。

高タンパクのチキンとサーモンが50%以上使用されており、瘦せすぎな犬が積極的に摂りたい高タンパク質の栄養素が含まれています

また、消化しづらい穀物を使っていないため、消化がよく、栄養を吸収してくれるので、痩せすぎている犬もしっかりと栄養摂取ができます。

おすすめポイント
  • 高タンパク・動物性原材料を50%使用
  • 野菜やフルーツもたっぷり配合
  • 体に優しいグレインフリー
価格(税込) 【通常】5,038円
定期初回】2,519円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
内容量 1.8kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 チキン&サーモン
原産国 イギリス
\初回購入者限定半額キャンペーン実施中/

モグワン
公式HPを見る

オリジン オリジナル

オリジン オリジナルは、放し飼いの鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵などの高品質な動物性タンパク質を原材料としたドッグフードです。

カロリー386kcal、脂質も18%以上と高いため、必要なエネルギーが得られるだけでなく、痩せすぎな犬に必要な脂肪もつけられます

また、肉や内臓、軟骨、骨を丸ごと使用し、フリーズドライのレバー配合で、食いつきにも配慮し、小食な犬にもおすすめです。

おすすめポイント
  • 鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵など高品質な動物性タンパク質を使用
  • 肉だけでなく内臓、軟骨、骨を丸ごと使用し、自然本来の栄養素を再現
  • フリーズドライのレバー配合で食いつきに配慮
価格(税込) 340g 1,762円 2kg 8,000円 6kg 20,000円 11.4kg 28,000円
内容量 340g・2kg・6kg・11.4kg
対象 全年齢
主原料 チキン
原産国 カナダ

アカナドッグフード

アカナドッグフードは、カナダ産の新鮮な鶏肉や生のカレイなどの高品質な動物原材料を70%以上使用したドッグフードです。

人工的添加物は不使用で、栄養バランスを考え、フルーツや野菜なども使用されています。

高カロリーフードであり、脂質も20%以上と高いため、瘦せすぎな犬や、最近体重が減って痩せてしまった犬におすすめなフードです。

おすすめポイント
  • 新鮮な鶏肉などの高品質な動物原材料とフルーツや野菜をバランスよく配合
  • 健康寿命の長期化や病気の予防をサポート
  • 脂質20%以上で必要なエネルギーや脂肪を蓄積
価格(税込) 2kg 6,800円 6kg 15,800円
内容量 2kg・6kg
対象 子犬
主原料 鶏肉や生のカレイ
原産国 カナダ

【子犬】痩せすぎな子犬向けおすすめドッグフード3選

痩せすぎな子犬向けのおすすめドッグフードをご紹介いたします。

痩せすぎな子犬向けのおすすめドッグフード
  • オリジンドッグフード パピー
  • アーテミスフレッシュミックス スモールブリードパピー
  • アカナ パピー・スモール・ブリード

オリジンドッグフード パピー

オリジン ドッグフード パピーは、放し飼いの鶏や七面鳥、天然魚、平飼い卵を使用した自社キッチンで作られている高タンパク質のドッグフードです。

カロリー400kcal、脂質20%以上で、少量でもしっかりと栄養が摂取でき、痩せている子犬や小食の子犬に最適です。

また、子犬は成長期でもあるため、必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要です。

子犬の成長期に欠かせない栄養分を補うだけでなく、高カロリー、高脂質のフードで、豊富なタンパク質と脂肪が瘦せている子犬の健康な身体づくりを助けてくれます。

おすすめポイント
  • フードの85%が放し飼いの鶏や七面鳥などの高品質なタンパク質
  • カロリー400kcal、脂質20%以上で少量でもしっかりと栄養がとれる
  • 成長に必要な栄養素がたくさん含まれている
価格(税込) 340g 1,958円 2kg 8,800円 6kg 22,000円 11.4kg 30,800円
内容量 340g・2kg・6kg・11.4kg
対象 子犬
主原料 鶏肉
原産国 カナダ

アーテミスフレッシュミックス スモールブリードパピー

アーテミスフレッシュミックス スモールブリードパピーは、良質なタンパク質・脂肪分が含まれた子犬の成長期に必要な栄養素が配合されたドッグフードです。

合成添加物は不使用で、複数の動物性タンパク質を最適なバランスで配合しており、痩せすぎな子犬に、安心して与えられます。

また、カロリーも368kcal、脂質17%以上の高カロリーフードであり、栄養分の吸収率を助ける独自製法で、痩せすぎな子犬も良質な栄養素をしっかりと吸収できます

おすすめポイント
  • 複数の動物性タンパク質を最適なバランスで配合
  • 犬にとって有害な物質は不使用
  • 独自製法で栄養分の吸収率UP
価格(税込) 1kg 2,640円 3kg 5,720円 6.8kg 9,900円
内容量 1kg・3kg・6.8kg
対象 離乳期~12か月以下
主原料 フレッシュチキン
原産国 アメリカ

アカナ パピー・スモール・ブリード

アカナ パピー・スモール・ブリードは、小型犬の子犬の成長をサポートする高品質なドッグフードです。

栄養バランスを考え、カナダ産の新鮮な鶏肉や生のカレイなどの高品質な動物原材料を70%、フルーツや野菜、ハーブを30%配合しています。

カロリーは366kcalで高カロリーで、脂質も20%以上と高く、鶏肉や魚などのタンパク質を主原料としているため、瘦せすぎな子犬の食事対策におすすめです。

おすすめポイント
  • 新鮮な鶏肉などの高品質な動物原材料とフルーツや野菜をバランスよく配合
  • 脂質20%以上
  • 子犬が食べやすい小粒サイズ
価格(税込) 2kg 6,800円 6kg 15,800円
内容量 2kg・6kg
対象 子犬
主原料 鶏肉や生のカレイ
原産国 カナダ

痩せすぎ対策フードを選ぶ際にチェックすべき注意点

犬の痩せすぎ対策フードを選ぶ際にチェックするべき注意点をご紹介します。

チェックするべき注意点
  • 食いつきが期待できるか
  • 粗悪な原材料が使用されていないか

食いつきが期待できるか

痩せすぎな犬を健康的に太らせるためには、たくさん食べてくれることが重要です。

そのため、食いつきが期待できるフードを選ぶ必要があります。

どんなに高カロリーなフードを選んでも、食べてくれないと意味がありません。

愛犬が毎日美味しく食べてくれるドッグフードを選びましょう。

食いつきは重要!

粗悪な原材料が使用されていないか

ドッグフードの中には、犬の健康に悪影響を与える合成添加物が配合されているものがあります。

臨床結果で問題ないものではありますが、多く摂取してしまうと、胃腸に負担がかかり、うまく消化できないこともあります。

そのため、合成保存料や甘味料など添加物が配合されたフードはなるべく避けるようにしましょう。

合成保存料や甘味料など添加物が配合されたフードはなるべく避けましょう!

愛犬が痩せすぎなのかチェックする方法

同じ犬種でも体格はさまざまなので、標準体型なのか、痩せているのか、または太っているのか、判断が難しいと思われている方も多いかもしれません。

ボディコンディションスコア(BCS)を使うと、愛犬の体型が適正なのか判断できます。

ボディコンディションスコアは、肋骨や腰のくびれ、腹部などの状態から痩せているのか、太っているのかをチェックする方法です。

引用:環境省

BCS1、BCS2に当たる場合は、愛犬が痩せていると判断できます。

まとめ

この記事では、痩せすぎな犬向けのおすすめドッグフードを、子犬向けふくめご紹介しました。

痩せすぎている愛犬には、できるだけ高カロリーで、脂質の高いフードを与えることがおすすめです。

小食の愛犬でも少しの量でしっかりと必要なカロリーが摂取できます。

痩せすぎな犬に最適なフードもさまざまなので、愛犬が好む味や香りのフードを選びましょう。

まとめ
  • カロリーが高めのフードにする
  • 脂質の成分値が高めのフードにする
  • たんぱく質が豊富に含まれているフードを選ぶ
  • 食いつきの良さも考える
  • 粗悪な原材料が使用されていないかをチェックする
  • ボディコンディションスコアで、体型を確認する

The following two tabs change content below.

ナチュラルドッグフードのひろば編集部

最新記事 by ナチュラルドッグフードのひろば編集部 (全て見る)