【PR】

みらいのドッグフード腎臓用の口コミ・評判は?効果や特徴などを徹底解説!

みらいのドッグフード腎臓用の口コミ・評判は?特徴や成分などを徹底解説!

みらいのドッグフード腎臓用は、腎臓病の犬や、ワンちゃんの健康寿命を考えて作られています。

腎臓病の犬のことを考えて、タンパク質やナトリウム、リンなどが制限されています。

和漢食材を使用した食事療法食のドッグフードです。

「みらいのドッグフード腎臓用は実際にどうなの?」と疑問に思われる人もいるはずです。

本記事では、みらいのドッグフード腎臓用の口コミや特徴についてご紹介します。

この記事の内容
  • みらいのドッグフード腎臓用の基本情報
  • みらいのドッグフード腎臓用の特徴
  • みらいのドッグフード腎臓用の口コミ
  • みらいのドッグフード腎臓用の原材料・成分
  • みらいのドッグフード腎臓用の給餌量
  • みらいのドッグフード腎臓用の購入方法
  • よくある質問Q&A

みらいのドッグフード腎臓用の基本情報

みらいのドッグフード腎臓用

みらいのドッグフード腎臓用の基本情報は以下のとおりです。

みらいのドッグフード肝臓用の基本情報
通常価格(税込) 7,480円
内容量 1kg
主原料 生肉(鹿、馬、魚)、大麦、玄米
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応(オールステージ)
原産国 日本国産
賞味期限 製造日より24ヶ月

みらいのドッグフード腎臓用の特徴

みらいのドッグフード腎臓用の特徴

みらいのドッグフード腎臓用の特徴についてご紹介します。

みらいのドッグフード腎臓用の特徴
  • ヒューマングレードの品質
  • 合成添加物無添加
  • 熟成鹿肉が使用されている
  • 和漢レシピで作られている
  • 小麦不使用のグルテンフリー

ヒューマングレードの品質

みらいのドッグフード肝臓

みらいのドッグフード腎臓用に使用されている主原料には、ヒューマングレードの良質な原材料が使用されています。

鹿や馬、魚の生肉鮮魚が使用されています。

ドッグフードで使用されることがある、廃棄すべき肉の部位は使用されておりません。

ドッグフードの品質に安心感があります。

合成添加物無添加

みらいのドッグフード腎臓用は、合成添加物無添加です。

着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの犬の健康に不要とされる添加物は使用されておりません。

犬の健康を第一に考えたドッグフードとなります。

熟成鹿肉が使用されている

みらいのドッグフードの主原料は熟成鹿肉

みらいのドッグフード腎臓用の主原料には、熟成鹿肉が使用されています。

鹿肉は高タンパク質で低脂肪、低アレルゲンな食材です。

また、他の肉類に比べてカルシウムが豊富に含まれているという特徴もあります。

犬の祖先とされるオオカミが好む、食材とされています。

和漢レシピで作られている

みらいのドッグフードで使用されている和漢食材

みらいのドッグフードは製薬会社が作る、和漢植物とファイトケミカルを使用したドッグフードです。

89種類の和漢植物やファイトケミカルなどが使用されています。

霊芝やアガリクス、チャーカなどの和漢のキノコ類が含まれています。

また、アンモニア対策としてしじみがふんだんに含まれているのも特徴です。

オルニチンの配合量はしじみ2,250個分です。

オルニチンはアンモニアを無毒化する効果が期待できます。

小麦不使用のグルテンフリー

みらいのドッグフードは小麦グルテンフリー

みらいのドッグフード腎臓用には、小麦が使用されていません。

アレルゲンとなりやすい小麦は不使用のグルテンフリーです。

また、ドッグフードのカサ増しとして使用されるビートパルプは含まれておりません。

みらいのドッグフードの注意点

みらいのドッグフードの注意点

みらいのドッグフードの注意点についてご紹介します。

みらいのドッグフードの注意点
  • ドッグフードの値段が高め
  • 食事療法食のため獣医師の指導が必要

ドッグフードの値段が高め

みらいのドッグフード腎臓用は、市販のドッグフードと比較して高めのフードです。

ドッグフードの価格が高いのは、原材料に高品質なものが使用されていることが考えられます。

人間が食べられない品質のお肉やかさ増し用の穀物などは使用されていません。

熟成鹿肉や和漢植物など高品質な原材料を豊富に使用しています。

また、保存料などの合成添加物は不使用です。

食事療法食のため獣医師の指導が必要

みらいのドッグフード腎臓用は、腎臓に病気を持つワンちゃん向けの食事療法食です。

療法食は特定の病気や健康状態の犬のために特別に調整されたドッグフード。

栄養バランスが病状に応じて調整されています。

食事療法食のドッグフードを犬に与える場合は、獣医師による指導が必要です。

みらいのドッグフード腎臓用の口コミ

みらいのドッグフード腎臓用の口コミについて調査しました。

良い口コミ


国内で手に入る腎臓療法食の中で、みらいのドッグフード腎臓用が愛犬に合っているようです。フードの香りが控えめなのですが、工夫て与えることで、愛犬が喜んで食べています。ただし、フードが粘り気があるため、歯磨きは欠かせません。

みらいのドッグフード腎臓用は、ドッグフード特有の香りがありません。
食いつきに課題がありましたが、トッピングや他のフードと混ぜて与えることで改善しました。
水でふやかすと粘度が増すため、食後の歯磨きが不可欠です。

愛犬の食欲が落ちたり、ドッグフードの匂いを嫌がるようになった時に、水でふやかしてペースト状にしてあげると食べてくれます。療法食は犬の病気悪化を防ぐためのフードとして重要性を感じています。

アレルギーを持つ愛犬に腎臓病用のドッグフードを探していて、みらいのドッグフードを見つけました。今までの療法食に比べて食いつきがかなり良いです。良い商品を見つけられて本当に良かったと感じています。

愛犬の腎臓の数値が心配になってから1年が経ちました。ドッグフードを変えてみたら半年前には数値が正常範囲に戻りました。また、最近の検査では正常値を維持できていることが確認できました。

以前は獣医から推奨されていた腎臓用のドッグフードを与えていましたが、愛犬の毛並みが荒れ、元気もなくなるなどの副作用が現れました。良質なタンパク質を摂取することの大切さを教わり、みらいののフードを変更したところ、愛犬の毛並みが良くなりました。

半年前に慢性腎不全の診断を受けた愛犬が、みらいのドッグフードを食べ始めてからは元気を取り戻しました。栄養豊富なフードを見つけられて本当に良かったと思います。

悪い口コミ


みらいのドッグフードの成分については高品質で安心感がありますが、匂いが特有であるためフードのみでは食べてくれません。他のドッグフードと混ぜて与えています。

他のドッグフードの混ぜて与えてます。ドッグフード特有の油っぽさや香りがないのが特徴です。フードのみでの食いつきは期待していないため、トッピングを加えて与えています。

みらいのドッグフード腎臓用の原材料・成分の特徴

みらいのドッグフード腎臓用の原材料・成分の特徴

みらいのドッグフード腎臓用の原材料と成分などについて見ていきましょう。

原材料をチェック

みらいのドッグフード腎臓用の原材料は以下のとおりです。

みらいのドッグフード腎臓用の原材料 生肉(鹿、馬、魚)、大麦、玄米、国産雑節、サツマイモ、ヤシ、胡麻、菜種油、ビール酵母、和漢植物【ユーグレナ(ミドリムシ)、オルニチン、セルロース、イヌリン、フランス海岸松、紫イペ、スリッパリーエルム、ネムノキ、菩提樹、ノコギリヤシ、ウラジロガシ、スピルリナ、コーンシルク、山芋、ツリガネニンジン、田七人参、朝鮮人参、当帰の葉、紅花、八角、菊花、ケイヒ、ウコン、DHA、亜麻仁、アンゼリカ、チャーガ(シベリア霊芝)、霊芝、冬虫夏草、アガリクス、ハナビラタケ、プロポリス、クランベリー、タモギタケ、マイタケ、オトギリソウ、シロキクラゲ、山伏茸、メシマコブ、ガジュツ、ウコギ葉、ドクダミ、ハス胚芽、吉野葛、大棗(ナツメ)、サラシア、カミツレ、ハトムギ、大麦若葉、陳皮、延命草、カノコソウ、黒豆、ザクロ、バイキセイ、麻(ヘンプ)、甘茶、ケロッコパウダー、菊芋、クマザサ、アスタキサンチン、クロガリンダ、ノニ果実、サンザシ、サンシシ、ガラナ、モリンガ、生姜、キャッツクロー、板藍根、ローヤルゼリー、アロエベラ、甜茶、桑の葉、クコの実(ゴジベリー)、MSM、ゴカヒ、ギョクチク、グアバ葉、ギムネマ葉、ブルーベリー、コラーゲン、緑イ貝】サチャインチオイル(耐熱性オメガ3脂肪酸)、海藻(フコイダン)、乳酸菌、オリゴ糖/グルコサミン、アルギニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、タウリン、ビタミン類(B群、A、E、K)、ミネラル類(亜鉛、銅)

みらいのドッグフード腎臓用の主原料には、高品質な熟成鹿肉が使用されています。

鹿肉は低アレルゲン、低脂質、高カルシウムな食材です。

みらいのドッグフードはオルニチンが豊富

また、腎臓の健康を考えて、しじみ2,250個分のオルニチンを含みます。

着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物は無添加です。

なお、小麦不使用のグルテンフリーのドッグフードです。

和漢植物やファイトケミカル食材などがふんだんに使用された、食事療法食のドッグフードとなります。

成分をチェック

みらいのドライフード腎臓用の成分表は以下のとおりです。

粗蛋白質 18.0%
粗脂肪 6.8%
粗繊維 4.0%
粗灰分 6.0%以下
水分 10.0%以下
リン 0.5%以上
カリウム 0.6%以上
ナトリウム 0.06%以上
カロリー 330kcal/100g

タンパク質や脂質、カロリーなどが控えめに設定されています。

また、腎臓用の犬のためにリンやナトリウムなどの数値も記載されています。

みらいのドッグフード腎臓用の給餌量

みらいのドッグフード腎臓用の給餌量の目安は以下のとおりです。

給餌量の目安 1ヶ月の消費量の目安
3kg 45g(30〜60g) 1〜2袋/月
6kg 150g(100〜200g) 3〜6袋/月
25kg 250g(200〜300g) 6〜9袋/月

小型・中型犬と大型犬に対する1kgあたりの給餌量の目安は異なります。

3kg・6kg・25kgに愛犬の体重が当てはまらない場合は、以下の給餌量の目安量を追加しましょう。

給餌量の目安
小型・中型犬 体重1kgに対して約15g(10〜20g)
大型犬 体重1kgに対して約10g(8〜12g)

みらいのドッグフード腎臓用の購入方法【公式・Amazon・楽天】

みらいのドッグフード腎臓用の購入方法

みらいのドッグフード肝臓用は、公式サイト、Amazon、楽天市場から購入可能です。

みらいのドッグフード腎臓用の購入方法とお得な買い方についてご紹介します。

お試しサイズやサンプル品はない

みらいのドッグフード腎臓用には、お試しサイズやサンプル品は提供されていません。

愛犬に試してみたい場合は、通常サイズは1kgを購入する必要があります。

最もお得にみらいのドッグフード腎臓用を買えるのは、公式サイトの定期購入です。

最安値は公式サイトで定期購入

みらいのドッグフード腎臓用公式サイトの価格

通常価格(税込) 7,480円
定期価格(税込) 6,050円
Amazon 8,250円
楽天市場 8,250円

※2024年3月時点

上記のように公式サイトからの購入で比較的安く買えます。

また、公式サイトの定期購入が割引が効いてお得です。

定期購入は初回購入後から解約できる

みらいのドッグフード腎臓用の定期購入は、初回後にいつでも解約可能です。

定期購入に最低購入回数の縛りがありません。

もし解約する場合は、次回お届け日の10日前、長期休業前の場合は14日前までに休止や解約の連絡が必要です。

みらいのドッグフード腎臓用に関するよくある質問Q&A

みらいのドッグフード腎臓用のよくある質問についてご紹介します。

よくある質問
  • みらいのドッグフードの正しい保存方法は?
  • ドッグフードの切り替え方法は?

みらいのドッグフードの正しい保存方法は?

みらいのドッグフード腎臓用の賞味期限は以下のとおりです。

  • 未開封で約1年
  • 開封後は約1ヶ月

ドッグフードの保存方法としては、空気との接触を防ぐために使用後は袋のジップをしっかりと閉めて密閉することが重要です。

また、高温多湿や直射日光を避けるために、冷暗所での保存を推奨します。

開封後は1ヶ月以内に消費するようにしましょう。

冷蔵庫での保存は避けたほうが良いです。

温度差による結露がフードの腐敗やカビの原因になる可能性があります。

ドッグフードの切り替え方法は?

愛犬に新しいドッグフードを与える際には、徐々に切り替えることが重要です。

体調を観察しながら、1~2週間かけて切り替えましょう。

時間をかけて徐々に切り替えることにより、犬の消化器官のトラブルを防ぐことにつながります。

ある年齢になったからといって、急にその年齢用のフードに切り替えるのはあまり良いことではありません。食べ慣れていないフードに切り替えると、吐いてしまったり、下痢をすることもあります。フードを変える時には、犬や猫の状態を見ながら、1~2週間かけて新しいフードの割合を徐々に増やしていきましょう。

引用元:環境省飼い主のためのペットフード・ガイドライン

みらいのドッグフード腎臓用の口コミまとめ

みらいのドッグフード腎臓用

みらいのドッグフード腎臓用の口コミや評判などについて調査しました。

良い口コミが多く以下のようなものがありました。

  • ドッグフード特有の強い香りがない。
  • 腎臓病用として犬の病気の悪化を防ぐために有効
  • 他の療法食に比べ食いつきが良い
  • 慢性腎不全の診断を受けた犬が元気を取り戻した

また、悪い口コミでは、食いつきが良くないというものがありました。

食いつきが悪いときには、トッピングを加えたり他のフードを混ぜて与えたりするなどの方法があります。

みらいのドッグフード腎臓用について気になる人は、ぜひ参考にしてください。

The following two tabs change content below.

ナチュラルドッグフードひろば編集部