低カロリードッグフードおすすめ17選!犬のダイエットや肥満予防に人気のフードを紹介

低カロリードッグフードおすすめ17選!犬のダイエットや肥満予防に人気のフードを紹介「最近、ウチの子が肥満気味になってきた。」
「カロリーが低くてダイエットにおすすめのドッグフードはないの?」

愛犬の体重が増加してきたら健康が心配になりますよね。

ドッグフードの中には、肥満予防やダイエット向けに低カロリーで作られたものがあります。

犬が肥満になってしまうと、体重増加による関節への負担が大きくなったり、さまざまな病気のリスクが高くなったりする可能性があります。

今回は、低カロリーでおすすめのドッグフードや選び方のポイントなどについてご紹介します。

この記事でわかること
  • 低カロリーでおすすめのドッグフード17選
  • 低カロリードッグフードの選び方
  • 低カロリードッグフードに関するよくある質問

本記事を読むことで低カロリードッグフードを見つけられます。

愛犬の肥満について気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

低カロリードッグフードおすすめ17選!

低カロリードッグフードおすすめ17選についてご紹介します。

低カロリードッグフードおすすめ17選
  • わんこのヘルシー食卓
  • このこのごはん
  • アランズナチュラルドッグフード ラム
  • 和漢みらいのドッグフード 特別療法食D(ダイエット用)
  • ペロリコドッグフード ライト
  • シニアのためのこのこのごはん
  • ドッグスタンス 鹿肉ライト
  • ニュートロ ナチュラルチョイス 全犬種用 減量用 ラム&玄米
  • ニュートロ シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用 チキン
  • アカナ ライト&フィット
  • ソルビダ グレインフリーチキン室内飼育体重管理用
  • プラペ 体重管理用 ターキー&クランベリー
  • スーパーゴールド フィッシュ&ポテト ダイエットライト
  • ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント
  • POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ラム
  • プリモ ダイエット&シニア
  • フレッシュミックス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ 小粒タイプ

わんこのヘルシー食卓

わんこのヘルシー食卓はダイエットフードわんこのヘルシー食卓は、高タンパク質で低カロリーのドッグフードです。

犬のダイエットを目的として作られています。

獣医師と犬の管理栄養士の監修により作られています。

筋肉サポート成分のHMBCa、BCAAなどが配合されていることが特徴です。

また、消化を助ける成分も含まれており、腸内環境の改善にも役立ちます。

理想的な体重の維持をサポートします。

全年齢の犬に適しており、活動量が少ない成犬やシニア犬に最適です。

価格(税込) 【通常】4,730円
【定期】3,480円
定期便で26%OFF
内容量 1kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)
原産国 日本
\獣医師&犬の管理栄養士監修のドッグフード/

このこのごはん

このこのごはんこのこのごはんは、小型犬向けに作られたドッグフード。

低脂肪の動物性食材がふんだんに使用されています。

また、小型犬の消化に配慮した小さな粒形であり、犬が食べやすくなっています。

主原料には消化が良い鶏肉のささみとレバーが使用されています。

栄養バランスが良い総合栄養食のドッグフードです。

また、人工添加物は使用されておりません。

子犬からシニア犬まで与えられる全年齢対応のフードです。
価格(税込) 【通常】3,850円
【定期】3,278円
定期コースで15%OFF
内容量 1kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 鶏肉(ささみ、レバー)、玄米、大麦
原産国 日本
\初回購入者限定で送料無料&15%OFF /

アランズナチュラルドッグフード ラム

アランズナチュラルドッグフードアランズナチュラルドッグフード ラムは、自然素材にこだわって作られたドッグフード。

原材料は9種類のみのシンプル設計で作られています。

主原料には、高品質なラム肉が使用されています。

ラム肉は低脂肪な食材のため、ダイエットにもおすすめです。

人工的な香料や着色料は使用されておりません。

穀物不使用のグレインフリードッグフードでもあります。

初回購入は50%オフと非常にお得であり、定期購入も最大20%オフで購入できます。
価格(税込) 【通常】5,038円
【定期初回】2,519円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
内容量 2kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 生ラム肉、乾燥ラム肉
原産国 イギリス
\定期コースで買えば最大20%OFF/

和漢みらいのドッグフード 特別療法食D(ダイエット用)

和漢みらいのドッグフード 特別療法食D(ダイエット用)和漢みらいのドッグフード特別療法食Dは、体重管理をサポートするドッグフードです。

「自然の森製薬」という製薬会社により作られています。

霊芝を含む89種類以上の和漢食材を使ったドッグフードです。

主原料には、高タンパク低脂質の鹿肉が使用されています。

DHAやEPAなどを豊富に含む魚肉も配合です。

玄米や大麦などの炭水化物が使用されており、糖の吸収をおだやかにする効果が期待できます。

食事療法食のドッグフードのため、獣医師の指導の元与えるようにしましょう。
価格(税込) 【通常】6,600円
【定期】5,170〜6,050円
定期購入で約8〜22%OFF
内容量 1kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 生肉(鹿、馬、魚)、大麦、玄米
原産国 日本

ペロリコドッグフード ライト

ペロリコドッグフード ライトペロリコドッグフード ライトは、低カロリードッグフードです。

また、脂質も抑えられているため、体重管理に役立ちます。

主原材料には、チキン生肉、乾燥ダック、チキンタンパクなどが使用されています。

炭水化物源としては豆類やサツマイモなどを使用したドッグフードです。

穀物不使用グレインフリーであり、香料や着色料などは使用されておりません。

動物性タンパク質が豊富であるため、犬の食いつきが期待できます。

定期購入で最大20%の割引が適用されます。
価格(税込) 5,038円
内容量 1.8kg
対象 全犬種・1歳〜
主原料 チキン生肉、乾燥ダック
原産国 オランダ

シニアのためのこのこのごはん

シニアのためのこのこのごはんシニアのためのこのこのごはんは、高齢犬の健康を考えた低カロリードッグフードです。

鶏肉、レバー、まぐろ、かつお節を主原材料として使用しています。

ヒューマングレードの安全な食材が使用されています。

シニア犬向けに作られているため、低脂肪、低ナトリウム、低リンです。

シニア犬の心臓や腎臓の健康をサポートしてくれます。

また、消化を助ける成分が含まれているため、消化機能が弱まった高齢犬にも適しています。

定期購入で15%オフで購入できるドッグフードです。
価格(税込) 4,125円
内容量 1kg
対象 全犬種・シニア犬用
主原料 鶏肉、玄米
原産国 日本

ドッグスタンス 鹿肉ライト

ドッグスタンス 鹿肉ライトドッグスタンス 鹿肉ライトは、体重管理を必要とする犬に最適な低カロリードッグフードです。

主原料には高タンパク質で低脂肪、低カロリーの鹿肉が使用されています。

筋力を落とさない健康的なダイエットが期待できます。

また、消化を助ける配慮がされており、腸内環境もサポートします。

犬の健康に不必要な添加物は使用していません。

低脂肪で栄養バランスに優れているため、体重管理が必要な愛犬の健康維持に役立ちます。

カロリーが抑えられた国産無添加ドッグフードです。
価格(税込) 3,190円
内容量 1kg
対象 全犬種・成犬用
主原料 鹿肉(生)、全粒大麦、玄米
原産国 日本

ニュートロ ナチュラルチョイス 全犬種用 減量用 ラム&玄米

ニュートロ ナチュラルチョイス 全犬種用 減量用 ラム&玄米肥満が心配な犬のための低カロリードッグフードです。

100gあたり295kcalと低カロリー設計で作られています。

主原料にはラム肉が使用されています。

ラム肉は、関節の健康を支えるコンドロイチンとグルコサミンなどが豊富です。

肥満犬の関節の健康をサポートしてくれます。

ビタミンEなどの抗酸化成分が配合されており、免疫力の維持に役立ちます。

体重管理したい成犬向けのドッグフードです。
価格(税込) 4,491円
内容量 2kg
対象 全犬種・成犬用
主原料 ラム(肉)、玄米
原産国 アメリカ

ニュートロ シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用 チキン

ニュートロ シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用 チキン超小型犬から小型犬の健康を考えた低カロリーフードです。

100gあたり345kcalとカロリーが抑えられています。

また、タンパク質の含有量は28.0%以上です。

犬の筋肉維持をサポートします。

主原料には高品質なチキンが使用されています。

また、消化吸収を助ける小粒タイプで、食べやすく作られています。

内容量は1kg・3kg・6kgなどから選べます。
価格(税込) 6,701円
内容量 3kg
対象 超小型犬〜小型犬用・成犬用
主原料 チキン(肉)、チキンミール
原産国 アメリカ

アカナ ライト&フィット

アカナ ライト&フィット「アカナ ライト&フィット」は、体重管理が必要な犬に適したドッグフードです。

高タンパク質で低脂肪・低炭水化物という配合が特徴です。

肥満を防ぎながら筋肉の健康維持をサポートしてくれます。

原材料の65%に動物性タンパク質の食材が使用されています。

また、穀物やジャガイモを使用せず、低GIのオート麦が使われていることが特徴です。

血糖値の急激な上昇を抑え、満腹感の維持につながります。

動物性原材料が豊富に含まれた体重管理用のドッグフードです。
価格(税込) 7,480円
内容量 2kg
対象 全犬種・成犬〜シニア犬用
主原料 新鮮鶏肉、乾燥鶏肉
原産国 カナダ

ソルビダ グレインフリーチキン室内飼育体重管理用

ソルビダ グレインフリーチキン室内飼育体重管理用体重管理が必要な犬におすすめの低カロリー・低脂質ドッグフードです。

主原料には、高品質のオーガニックチキンが使用されています。

また、オーガニック野菜や果物などもバランス良く配合されています。

グレインフリー(穀物不使用)であるため、穀物アレルギーが心配な犬にも安心です。

さらに、ユッカシジゲラ抽出物を配合しているため、体臭や便臭の軽減にも役立ちます。

室内飼いで体重管理が必要な犬におすすめのドッグフードです。

サイズ展開もたくさんあるドッグフードです。
価格(税込) 5,071円
内容量 1.8kg
対象 全犬種・成犬用
主原料 オーガニックチキン生肉、乾燥チキン
原産国 アメリカ

プラペ ターキー & クランベリー (シニア & 体重管理用)中粒

プラペ 体重管理用 ターキー&クランベリーシニア犬や体重管理が必要な成犬向けに作られたドッグフードです。

原材料の半分以上に動物性タンパク質のターキーが使用されています。

タンパク質が豊富に含まれており、カロリーと脂質が控えめなドッグフードです。

グレインフリーで、穀物を含まず、穀物アレルギーがある犬にも与えられます。

健康をサポートするクランベリーやブロッコリーなどの野菜も豊富に含まれています。

また、脂肪燃焼効果が期待できるL-カルニチンが添加されています。

体重が気になる犬の健康維持におすすめの低カロリーフードです。
価格(税込) 4,620円
内容量 2kg
対象 全犬種・シニア犬用
主原料 新鮮に調理された七面鳥、乾燥七面鳥
原産国 イギリス

スーパーゴールド フィッシュ&ポテト ダイエットライト

スーパーゴールド フィッシュ&ポテト ダイエットライトスーパーゴールド フィッシュ&ポテト ダイエットライトは、体重管理が必要な愛犬に適した低カロリードッグフードです。

主原料には、消化性の高い魚とポテトが使用されています。

また、魚は低アレルゲンの食材とされています。

アレルギーを持つ犬にも安心です。

合成保存料や着色料は使用せずに作られています。

便臭を軽減するユッカ抽出物も配合です。

肥満が気になる愛犬におすすめの低カロリードッグフードです。
価格(税込) 9,200円
内容量 7.5kg
対象 全犬種・成犬〜シニア犬用
主原料 ポテト、サーモンミール
原産国 アメリカ

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント

ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント高齢の小型犬や体重管理が必要な犬向けのドッグフードです。

高品質な生肉と鮮魚が主原料として使用されています。

たんぱく質を24%以上含みながらも、脂肪は12%以上に抑えられています。

カロリーも341kcal/100gと低めです。

また、穀物を使用していないため、食物アレルギーの心配が少ないです。

消化酵素と善玉菌が配合されており、腸内環境の健康をサポートしてくれます。

小粒タイプで食べやすく、運動量が少なくなった愛犬の体重維持にも役立ちます。
価格(税込) 2,728円
内容量 800g
対象 小型犬・シニア犬用
主原料 ターキー生肉(骨抜き)、ポテト
原産国 カナダ

POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ラム

POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ラムPOCHI ザ・ドッグフード ベーシック ラムは、体重管理が必要な愛犬におすすめな低カロリーフードです。

100%フレッシュミートが使用されています。

また、グレインフリー、グルテンフリーで作られています。

穀物アレルギーが犬にも与えられます。

低GIのスイートポテトも使用されており、血糖値の急激な上昇を抑える効果が期待できます。

さらに、緑イ貝が配合されておおり、犬の関節の健康をサポートします。

全年齢対応の総合栄養食のドッグフードです。
価格(税込) 1,980円
内容量 1kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム生肉、フィッシュペプチド
原産国 オランダ

プリモ ダイエット&シニア

プリモ ダイエット&シニアプリモ ダイエット&シニアは、低カロリードッグフードをお探しの方におすすめです。

100gあたり328kcalとカロリーが低く作られています。

全年齢の犬に与えられるドッグフードです。

主原料には、生ミンチ肉が使用されています。

低温でじっくりと加熱する製法で作られています。

食べた後の腹持ちが良いドッグフードとされています。

ダイエットにおすすめの国産ドッグフードです。
価格(税込) 1,212円
内容量 500g
対象 全犬種・全年齢
主原料 生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉、) 押し麦
原産国 日本

フレッシュミックス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ 小粒タイプ

フレッシュミックス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ 小粒タイプ体重管理が必要な小型犬やシニア犬に適した低カロリードッグフードです。

フレッシュチキンやターキーなどの高品質な鶏肉が使用されています。

原材料には人間が食べられるレベルの食材が使用されています。

犬の免疫力をサポートする成分も豊富に含まれているドッグフードです。

毎日の食事で体重管理をしながら、健康を維持するのに役立ちます。

犬の健康に不要な添加物は使用されておりません。

小粒サイズのドッグフードであり小型犬やシニア犬でも食べやすいです。
価格(税込) 2,530円
内容量 1kg
対象 小型犬・成犬(肥満傾向)、シニア犬用
主原料 フレッシュチキン、ドライチキン
原産国 アメリカ

低カロリードッグフードの選び方

低カロリードッグフードの選び方のポイントについてご紹介します。

選び方のポイント
  • 高タンパク質のフードを選ぶ
  • 低脂肪で品質の良い油を含むフードを選ぶ
  • 繊維質が豊富に含まれているフードを選ぶ
  • フードのカロリーを考慮して選ぶ
  • 不要な添加物が使用されていないフードを選ぶ

高タンパク質のフードを選ぶ

高タンパク質のドッグフードは、犬の筋肉維持に効果が期待できます。

犬の筋肉を維持することで基礎代謝が上がり、太りにくい体を作ることにつながります。

また、良質なタンパク質は消化吸収が良い食材です。

肉や魚などが主原料として使用されているフードがおすすめします。

低脂肪で品質の良い油を含むフードを選ぶ

低脂肪のフードは一般的に脂肪量が12%以下とされています。

ドッグフードの成分表示を確認し、脂質が12%以下を目安に選ぶことを推奨します。

ただし、適度な脂肪分は犬の食欲を促し、健康維持に必要です。

AAFCOが定める栄養基準値の粗脂肪の最低値は以下のとおりです。

  • 成長期:8.5%
  • 維持期:5.5%

繊維質が豊富に含まれているフードを選ぶ

水溶性の食物繊維は、犬に満腹感を与えることにつながります。

不溶性の食物繊維は、便秘の予防や改善にも効果が期待できます。

また、水溶性と不溶性の食物繊維は共通して腸内環境が改善に効果が期待できる成分です。

肥満予防でドッグフードを選ぶ時には繊維質にも着目してみましょう。

フードのカロリーを考慮して選ぶ

高カロリーなドッグフードは、肥満予防やダイエットには向きではありません。

一般的なドッグフードのカロリーの平均は約360kcal / 100gとされています。

また、ドッグフードは愛犬に合った給餌量を与える必要があります。

愛犬の体型やうんちの状態から適切な給餌量を与えることを推奨します。

ドッグフードの適正な量の考え方については以下の記事をご覧ください。

初めて犬を飼われた方必見!ドッグフードの適正な量の考え方|一般的な計算式と肥満チェックの方法などまとめ

不要な添加物が使用されていないフードを選ぶ

ドッグフードには、犬の健康に不要な添加物が使用されている場合があります。

ダイエット目的でドッグフードを選ぶときにも、添加物に注意することを推奨します。

ドッグフードに使用されることがある、注意すべき添加物は以下のとおりです。

注意すべき添加物
保存目的 酸化防止剤(BHA/BHT/エトキシキン)
人口防腐剤(ソルビン酸カリウム/亜硫酸ナトリウム)
加工目的 乳化剤
保湿剤(プロピレングリコール)
見た目をよくするため 着色料(「青色2号」「赤色3号」などのタール系色素)
発色剤(亜硝酸ナトリウム)
食いつき目的 フレーバー着香料
甘味料(グリシリジン・アンモニエート)

なお、ドッグフードの添加物の影響について気になる人は以下の記事をご覧ください。

ドッグフードの添加物の影響は?発がんや精神的な異常行動に繋がる?| ドッグヘルスアドバイザー解説

低カロリードッグフードに関するよくある質問

低カロリードッグフードに関するよくある質問についてご紹介します。

よくある質問
  • ダイエット目的のフードを食べない場合はどうしたらいいですか?
  • ダイエット目的で低カロリーフードに切り替える際の注意点は?
  • 低カロリーフードの安全性について心配な場合はどうすればいいですか?

ダイエット目的のフードを食べない場合はどうしたらいいですか?

犬がドッグフードを食べない場合は以下のような方法をご検討ください。

  • フードを温めて与える
  • フードをふやかして与える
  • フードにトッピングを混ぜて与える
  • 手からフードを与える
  • 運動させた後にフードを与える

より詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

ドッグフードを食べない・食いつきが悪い愛犬に食べさせる5つの方法

ダイエット目的で低カロリーフードに切り替える際の注意点は?

ドッグフードの切り替えは徐々に行いましょう。

急にドッグフードを変更すると、消化不良や食欲不振を引き起こすことがあります。

新しいフードを徐々に増やしながら、古いフードを減らしていく切り替え方法が良いです。

1〜2週間かけてドッグフードを徐々に切り替えましょう。

ある年齢になったからといって、急にその年齢用のフードに切り替えるのはあまり良いことではありません。食べ慣れていないフードに切り替えると、吐いてしまったり、下痢をすることもあります。フードを変える時には、犬や猫の状態を見ながら、1~2週間かけて新しいフードの割合を徐々に増やしていきましょう。

引用元:環境省飼い主のためのペットフード・ガイドライン

低カロリーフードの安全性について心配な場合はどうすればいいですか?

ドッグフードフードを選ぶ際には、信頼できるメーカーの製品を選ぶことを推奨します。

製品の成分表を確認し、人工添加物や保存料が含まれていない確認しましょう。

また、アレルギーを引き起こす可能性のある食材がないか確認してください。

不安がある場合は、獣医師に相談して、愛犬の健康状態に最適なフードを選ぶことをお勧めします。

おすすめの低カロリードッグフードまとめ

今回は肥満が心配な犬のために、おすすめの低カロリードッグフードや選び方のポイントなどをご紹介しました。

愛犬の体重管理は愛犬の健康を守るために飼い主さんの重要な役割の一つです。

愛犬の健康を守るために、適切なドッグフードの選び方と与え方を理解しましょう。

今回ご紹介したダイエット向けのドッグフードの選び方のポイントは以下のとおりです。

選び方のポイント
  • 高タンパク質のフードを選ぶ
  • 低脂肪で品質の良い油を含むフードを選ぶ
  • 繊維質が豊富に含まれているフードを選ぶ
  • フードのカロリーを考慮して選ぶ
  • 不要な添加物が使用されていないフードを選ぶ

また、おすすめの低カロリードッグフードは以下のとおりです。

低カロリードッグフードおすすめ17選
  • わんこのヘルシー食卓
  • このこのごはん
  • アランズナチュラルドッグフード ラム
  • 和漢みらいのドッグフード 特別療法食D(ダイエット用)
  • ペロリコドッグフード ライト
  • シニアのためのこのこのごはん
  • ドッグスタンス 鹿肉ライト
  • ニュートロ ナチュラルチョイス 全犬種用 減量用 ラム&玄米
  • ニュートロ シュプレモ 超小型犬~小型犬用 体重管理用 チキン
  • アカナ ライト&フィット
  • ソルビダ グレインフリーチキン室内飼育体重管理用
  • プラペ 体重管理用 ターキー&クランベリー
  • スーパーゴールド フィッシュ&ポテト ダイエットライト
  • ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント
  • POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ラム
  • プリモ ダイエット&シニア
  • フレッシュミックス ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ 小粒タイプ
愛犬に合ったドッグフードを選び、正しく与えることで愛犬の健康をサポートしましょう。
The following two tabs change content below.

ナチュラルドッグフードのひろば編集部

最新記事 by ナチュラルドッグフードのひろば編集部 (全て見る)