ラム肉ドッグフードおすすめ14選!アレルギー対策フードや人気のフードを紹介

ラム肉ドッグフードおすすめ14選!アレルギー対策フードや人気のフードを紹介「ラム肉ドッグフードにはどんな種類があるの?」
「ラム肉ドッグフードのおすすめの商品は?」

ラム肉がメインに使用されたドッグフードは巷にたくさんの種類があります。

種類が多いため、どのドッグフードを選べばいいのか迷われますよね。

あまり調べずにドッグフードを選ぶと、買ってから後悔してしまう場合があります。

今回は、ラム肉ドッグフードに絞っておすすめの商品や選び方などについてご紹介します。

この記事でわかること
  • ラム肉ドッグフードおすすめ14選
  • ラム肉ドッグフードの選び方
  • ラム肉ドッグフードに関するよくある質問

ドッグフード選びで失敗したくない飼い主さんは、ぜひ参考にしてください。

目次

ラム肉ドッグフードおすすめ14選!

ラム肉ドッグフードおすすめ14選についてご紹介します。

アランズナチュラルドッグフード ラム

アランズナチュラルドッグフードアランズナチュラルドッグフードのラムは、食物アレルギーや特定の食材にアレルギーを持つ犬におすすめです。

原材料には、ラム肉を40%含んであり、25%は生ラム肉が使用されています。

穀物や大豆、乳製品などは不使用のドッグフードです。

また、合成添加物や香料、着色料などは使用されておりません。

イギリス製で、厳しい品質管理のもとで生産されており、安全性も高く評価されているドッグフードです。

全犬種・全年齢に対応しており、小型犬からシニア犬まで幅広く与えられます。
価格(税込) 【通常】5,038円
【定期初回】2,519円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
内容量 2kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 生ラム肉、乾燥ラム肉
原産国 イギリス

\定期コースで買えば最大20%OFF/

アランズナチュラルドッグフード
公式HPを見る

モグキューブ

モグキューブモグキューブは、ラム肉を主原料に使用したフリーズドライフードです。

フリーズドライ製法で作られているため、ラム肉の風味と栄養素がキープされています。

また、合成保存料や着色料、香料などを使用していません。

特にアレルギーを持つ犬や穀物アレルギーのある犬におすすめです。

フリーズドライ製法のフードのため、軽くて持ち運びしやすいです。

非常食としても利用できます。
価格(税込) 5,852円
内容量 425g
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム肉、ラム肺、ラムレバー
原産国 ニュージーランド

\定期コースで買えば、最大20%OFF /

モグキューブ
公式HPを見る

ナチュラルチョイス 超小型犬~小型犬用 [成犬用] ラム&玄米

ナチュラルチョイス 超小型犬~小型犬用 [成犬用] ラム&玄米ナチュラルチョイスのラム&玄米ドッグフードは、ラム肉を主原料として使用しています。

超小型犬〜小型犬の成犬向けに作られているドッグフードです。

ドッグフードの粒のサイズは小粒サイズです。

また、食物繊維が豊富な玄米が含まれています。

食物繊維は腸内環境の健康維持に役立つ成分です。

ラム肉にはビタミンB群や亜鉛が含まれており、犬の健康をサポートします。
価格(税込) 5,793円
内容量 3kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム(肉)、ラムミール
原産国 アメリカ

ニュートロ ワイルドレシピ 超小型犬~小型犬用 成犬用ラム

ニュートロ ワイルドレシピ 超小型犬~小型犬用 成犬用ラムニュートロ ワイルドレシピの超小型犬~小型犬用 成犬用ラムは、ラム肉とチキンを主原料に使用したドッグフードです。

特に超小型犬から小型犬の成犬向けに作られています。

穀物不使用のグレインフリーであるため、穀物アレルギーを持つ犬にも適しています。

動物性タンパク質が豊富なため、活動的な犬におすすめです。

自然素材を活かしたドッグフードです。

高タンパクで栄養価が高いドッグフードです。
価格(税込) 4,895円
内容量 2kg
対象 超小型犬~小型犬用・成犬用
主原料 ラム(肉)、チキンミール
原産国 アメリカ

プラペ CP-ラム&リンゴ

プラペ CP-ラム&リンゴプラペ CP-ラム&リンゴは、ヒューマングレードのラム肉を使用したドッグフードです。

原材料の65%にラム肉が使用されています。

アレルギーを持つ犬におすすめできるドッグフードです。

また、13種類のスーパーフードが配合されています。

抗酸化作用や抗炎症効果がある成分が含まれており、犬の免疫力を高める効果が期待できます。

ジッパー付きのパッケージなので、開封後も鮮度を保ちやすいです。
価格(税込) 5,060円
内容量 2kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム、サツマイモ
原産国 イギリス

アカナ グラスフェッドラム

アカナ グラスフェッドラムアカナ グラスフェッドラムは、フード全体の50%以上をラム肉で占めます。

ラムのレバーや腎臓、トライプ、軟骨など、栄養価の高い部位が使用されています。

動物性タンパク質が豊富なドッグフードです。

穀物を一切使用していないグレインフリーであり、物アレルギーを持つ犬にも配慮しています。

全年齢の犬に適したオールステージフードのため、子犬からシニア犬まで幅広い年齢の犬に与えられます。

食物アレルギーを持つ犬にも安心して与えられるフードです。
価格(税込) 7,800円
内容量 2kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 牧草を食べて育った生ラム肉、乾燥ラム肉
原産国 カナダ

ペットカインド グリーンラムトライプ

ペットカインド グリーンラムトライプペットカインドのグリーンラムトライプドッグフードは、ラムトライプを主原料として使用しています。

必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでおります。

単一タンパク質のドッグフードです。

また、穀物が使用されていないグレインフリーフードでもあります。

消化を助ける乳酸菌や酵素、腸内環境をサポートするキヌアなども配合されています。

犬が喜んで食べる嗜好性と、健康をサポートする栄養成分を兼ね備えたフードです。
価格(税込) 6,380円
内容量 2.72kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラムトライプ、七面鳥、エンドウ豆
原産国 カナダ

ロータス アダルトラムレシピ

ロータス アダルトラムレシピロータス アダルト ラムレシピは、ラム肉を主原料としたドッグフード。

1歳から7歳の犬向けに作られたドッグフードです。

オーブンベイクド製法によって作られていることが特徴です。

栄養素が凝縮されるため、犬の体に吸収しやすくなるとされています。

消化が弱い犬や食欲が少ない犬にもおすすめです。

小粒サイズのドッグフードであり、小型犬や中型犬でも食べやすいフードです。
価格(税込) 3,520円
内容量 1kg
対象 全犬種・成犬
主原料 ラム、ラムミール
原産国 カナダ

ジウィピーク エアドライ・ドッグフード ラム

ジウィピーク エアドライ・ドッグフード ラムジウィピークのエアドライ・ドッグフード ラムは、ニュージーランド産ラム肉が使用されています。

エアドライ製法によって作られており、肉や内臓、魚、貝の旨味や栄養素が凝縮されています。

犬の祖先が野生で食べていた食事に近しいご飯を犬に与えられます。

嗜好性が高く、犬の食いつきが期待できるフードです。

穀物不使用のグレインフリーのため、穀物に敏感な犬にも与えられます。
価格(税込) 5,720円
内容量 454g
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム生肉、ラムトライプ生肉
原産国 ニュージーランド

キアオラ ドッグ ラム&レバー

キアオラ ドッグ ラム&レバーキアオラ ラム&レバーは、放牧で育った仔羊とお魚が使用されたドッグフード。

ラム肉に含まれる、L-カルニチンが豊富に含まれています。

L-カルニチンには、脂肪燃焼をサポートする効果が期待できます。

また、グレインフリー製品であり、穀物アレルギーを持つ犬にも与えられるフードです。

タンパク質源がラム肉と魚に限定されており、食物アレルギーに配慮されています。

全年齢対応のドッグフードであり、犬にバランスの良い栄養を与えられます。
価格(税込) 3,245円
内容量 800g
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム生肉、生サーモン
原産国 ニュージーランド

プラチナム ドッグフード ラム+ライス

プラチナム ドッグフード ラム+ライスプラチナム アダルト ラム+ライスは、ヒューマングレードのラム肉を主原料として使用しています。

また、独自製法で作られているため、柔らかくて噛み応えのある粒が特徴です。

食欲がない犬や食に興味を示さない犬でも、食いつきが期待できます。

また、グルテンフリーで小麦を含みません。

小麦アレルギーの犬にも与えられるドッグフードです。

成犬に適したドッグフードです。
価格(税込) 3,223円
内容量 1.5kg
対象 全犬種・成犬
主原料 フレッシュラムミート
原産国 ドイツ

アディクション ル・ラムグレインフリードッグフード

アディクション ル・ラムグレインフリードッグフードアディクションのル・ラムグレインフリードッグフードは、ニュージーランドの放牧地で育ったラム肉を使用しています。

グレインフリーフードのため、アレルギーを持つ犬や穀物に敏感な犬におすすめです。

また、ベリーやハーブなども使用されています。

必要な栄養素をバランス良く含んだドッグフードです。

なお、タウリンも配合されているため、心臓の健康維持にも効果が期待できます。

全ライフステージに対応しているドッグフードです。
価格(税込) 3,080円
内容量 900g
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム生肉、ドライラム肉、オーシャンフィッシュミール
原産国 ニュージーランド

ソリッドゴールド マイティミニ

ソリッドゴールド マイティミニソリッドゴールド マイティミニは、ラム肉ベースの高タンパク・高脂肪フードです。

小型犬が食べやすいように小粒タイプのフードとして作られています。

高タンパク・高脂質のドッグフードのため、エネルギーが必要な犬におすすめです。

一方で、活動量の少ない犬には、肥満を防ぐために量の調整が必要です。

なお、穀物は使用されていないグレインフリーフードとなります。

活動的な小型犬や食事量が少ない犬におすすめです。
価格(税込) 2,530円
内容量 1kg
対象 全犬種・全年齢
主原料 ラム、ドライラム、ドライオーシャンフィッシュ
原産国 アメリカ

アボ・ダーム ラム&ライス

アボ・ダーム ラム&ライスアボ・ダーム ラム&ライスは、ラム肉が主原料のドッグフードです。

また、原材料にはアボカドが使用されています。

ラム肉とアボカドにより脂肪燃焼を助ける効果が期待できます。

肥満予防に効果が期待できるため、体重管理が必要な犬におすすめです。

また、オメガ3とオメガ6脂肪酸も豊富に含まれているため、犬の皮膚と被毛の健康維持に役立ちます。

成犬〜シニア犬向けの総合栄養食のドッグフードです。
価格(税込) 3,168円
内容量 1.5㎏
対象 全犬種・成犬~高齢犬用
主原料 乾燥ラム、玄米、白米
原産国 アメリカ

ラム肉ドッグフードの選び方

ラム肉ドッグフードの選び方についてご紹介します。

ラム肉ドッグフードの選び方
  • 主原料がラム肉のドッグフードを選ぶ
  • 犬の健康に不要な添加物が含まれていないフードを選ぶ
  • 消化しやすい炭水化物を含むフードを選ぶ

主原料がラム肉のドッグフードを選ぶ

ラム肉ドッグフードを選ぶときには、原材料を確認するようにしましょう。

原材料の先頭にラム肉が記載されているドッグフードを選ぶのが良いです。

原材料の先頭に記載されている場合は、ラム肉が最も多く含まれていることを示しています。

具体的なラム肉の割合が記載されているフードがあれば尚良しです。

ラム肉がどれだけ使用されているかを確認し、フードを選ぶようにしましょう。

「生ラム肉」や「乾燥ラム肉」などの具体的な名称が書かれているフードを選ぶのが良いです。

犬の健康に不要な添加物が含まれていないフードを選ぶ

ドッグフードには、犬の健康に不要な添加物が使用されている場合があります。

例えば、見た目を良くするための着色料や、保存期間を長くするための保存料などです。

人工添加物を過剰に摂取すると、犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

保存目的に使用されている添加物は、天然由来の保存料が使用されているものを選ぶことを推奨します。

天然由来の保存料には以下のようなものがあります。

天然由来の保存料
  • ビタミンE
  • ローズマリー抽出物
  • ミックストコフェロール

ドッグフードの添加物の影響は?発がんや精神的な異常行動に繋がる?| ドッグヘルスアドバイザー解説

消化しやすい炭水化物を含むフードを選ぶ

ドッグフードに穀物や豆、イモ類などの炭水化物が含まれている場合は、消化のしやすさも確認しましょう。

消化しにくい炭水化物は、犬の消化器官に負担をかける原因となります。

消化しやすい炭水化物を選ぶことは、犬の健康維持につながります。

サツマイモやジャガイモなどが消化のしやすい炭水化物です。

ラム肉ドッグフードに関するよくある質問

ラム肉ドッグフードに関するよくある質問についてご紹介します。

よくある質問
  • ラム肉ベースのドッグフードのメリットは何ですか?
  • ラムミールと生ラム肉を使用した製品の違いは何ですか?
  • アレルギーを持つ犬にラム肉ドッグフードは安全ですか?

ラム肉ベースのドッグフードのメリットは何ですか?

ラム肉は高品質のタンパク質源であり、犬が消化しやすい食材です。

また、肥満予防にも役立つとされています。

さらに、ラム肉は必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富です。

犬の皮膚や被毛の健康をサポートする効果が期待できます。

ラム肉ドッグフードは、食物アレルギーが心配な犬に推奨されることが多いです。

ラムミールと生ラム肉を使用した製品の違いは何ですか?

「ラムミール」は、ラム肉を乾燥させて粉末状にしたものです。

一方で「生ラム肉」は加工される前の新鮮なお肉を指します。

ラムミールは生肉に比べてタンパク質が高くなります。

新鮮さではラムの生肉が上回ります。

アレルギーを持つ犬にラム肉ドッグフードは安全ですか?

ラム肉は比較的犬のアレルゲンとなりにくいとされている食材です。

とはいえ、初めてラム肉を犬に与える場合は注意が必要です。

小量から徐々に与えることで犬の反応を観察しましょう。

ラム肉を与える前に獣医師と相談することもご検討ください。

おすすめのラム肉ドッグフードまとめ

ラム肉ドッグフードの選び方を解説しました。

市場にはさまざまなラム肉ドッグフードがありますが、良い選択をするためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

特に注意すべきポイントを以下にまとめています。

ラム肉ドッグフードを選び方
  • 主原料がラム肉のドッグフードを選ぶ
  • 犬の健康に不要な添加物が含まれていないフードを選ぶ
  • 消化しやすい炭水化物を含むフードを選ぶ

また、今回ご紹介したおすすめのラム肉ドッグフードは以下のとおりです。

愛犬のドッグフード選びの参考にしてください。
The following two tabs change content below.

ナチュラルドッグフードのひろば編集部

最新記事 by ナチュラルドッグフードのひろば編集部 (全て見る)